あなたの髪はブラッシングで生まれ変わる。

>

いつブラッシングをすれば良い?又その時のNG行為とは?

いつブラッシングをすれば良い?

ブラッシングをするタイミングでお勧めなのが、朝と夜です。
昼間は動きやすいように髪をまとめていたりして、ブラッシングが難しいと思う方も多いはず。
朝は寝癖がついていたり、汗をかいてしまっていたりするので、それを整える意味でもベストなタイニングです。
次に勧めなのが夜のシャンプーの前です、ブラッシングすることで一日の汚れを落としシャンプーの泡立ちをよくして髪の毛をより清潔に保つ手助けをしてくれます。
最後にお勧めなのが就寝前です、夜シャンプーをしたあと、髪の毛を良く乾かしてからブラッシングをして下さい。
髪の毛は、寝ている間に作られます、頭皮と髪の毛を清潔に保ち、マッサージ効果で血行を促進して、ハリのある美しい髪の毛を育てるのを手助けしてくれます。

絶対にしてはいけないブラッシング

シャンプーの後の濡れた状態でのブラッシングは絶対にやめましょう。
濡れた髪の毛はキューティクルが非常にはがれやすい状態になっています、又頭皮も柔らかくなっているので双方を傷つける事になりかねません、良く乾かしてからブラッシングをするようにしましょう。
ただ逆に、冬場など髪の毛が非常に乾燥している場合は、静電気が起きていたりするので、そのままブラッシングをするのはやめましょう。
そんな時は、ブラッシングスプレーなどを使い、軽く(ベタベタにはしないよう気を付けましょうね)潤いを与えてからブラッシングをするようにしましょう。
又、下から上、毛先から頭皮に向かってのブラッシングは、絶対にしないようにしましょう。
髪の毛のキューティクルは、根もとから毛先に向かって並んでいるので、さかさまにブラッシングをすると、傷める原因となってしまいますよ。


この記事をシェアする