あなたの髪はブラッシングで生まれ変わる。

>

どんな種類がある?知っておきたいヘアブラシ選び

まずは知っておきたい正しいブラシ選び

髪の毛を艶やかに整えたい、髪の毛にボリュームを与えたい、はたまた反対に、髪の毛のボリュームを抑えたい、髪の毛に対する欲求は人によって様々。
そんな時に活躍するのがヘアブラシですよね、一口にヘアブラシと言っても世の中には色々なものが出回っています。
間違ったヘアブラシを選んでしまうと、ヘアケアどころか髪の毛を痛めてしまう原因にもなりかねません。
ヘアブラシには大まかに分けるとデンマンブラシ、ロールブラシ、クッションブラシ、スケルトンブラシの4種類に分けることが出来ます。
ここでは、その4種類のヘアブラシの詳しい特徴を学んでいきましょう。
正しい特徴と使い方を理解して、あなたの目的に合った使い勝手のよい一本を探すお手伝いしたいと思います。

実際のブラシの紹介

デンマンブラシ
ブラシの目が細かめで、長い髪の方やくせ毛の方、髪が絡まりやすい方にお勧めです。
しっかりと髪をとかすことが出来、髪のボリュームを落ち着かせたいときに役立ちます。
ロールブラシ
ドライヤーと併用して使われることが多く、スタイリングやブローの時に役に立ちます。
前髪や髪全体にボリュームを出したいとき、反対にくせ毛を真っすぐ伸ばしたい時などに用います。
クッションブラシ
ブラシの腹の部分がクッションのように柔らかくなっていますので、ブラッシングの時、頭皮への負担を抑えるてくれるのはもちろん、同時に頭皮を優しくのマッサージしてくれます。
さらに髪の毛全体の表面に、瑞々しいツヤを与えてくれます。
スケルトンブラシ
ブラシの目の間隔が広いので、手櫛のような感覚で絡まりやすい髪やパーマのかかった髪などをブラッシングする事が出来ます。
ざっくり梳かすことが出来るので自然な感じにまとめることができます。


この記事をシェアする